TOPページへ  
ホーム パラグアイってどんな国? 移住と「日系人の母」ミランダ女史 協会について
 
トラベルパラグアイ
基本情報 旅行情報 現地情報 宿泊情報
パラグアイの概況
パラグアイ共和国は、南米大陸のほぼ中央に位置し、南米のパラダイスとも呼ばれています。
首都アスンシオンと17の県からなり、海を持たない内陸国です。面積は日本の約1.1倍。国土を南北に流れるパラグアイ川によって、自然環境が全く異なる東部パラグアイと西部パラグアイに2分されています。東部パラグアイは農業に適した赤土が広がり、日系移住地も多くはこの東部パラグアイにあります。西部パラグアイ(チャコ地方)は、草原および潅木地帯で人口も少なく、放牧を中心とした地域で、野生動物の宝庫にもなっています。
正式国名 パラグアイ共和国 Republica de Paraguay
面 積 40万6752km2 日本の約1.1倍
人 口 628万人(2009年、IMF)
首 都 アスンシオン Asuncion (人口約52万人)
政 体 立憲共和制
民族構成 混血(白人と先住民)95%、先住民2%、欧州系2%、その他1%
言 語 スペイン語、グアラニー語(共に公用語)
宗 教 主にカトリック(信教の自由は憲法で保障)
祝 日 1月1日 元日
3月1日 ヒーローズ・デー
3〜4月の金曜日(変動) 復活祭(聖金曜日)
5月1日 メーデー
5月15日 独立記念日
6月12日 平和の日(チャコ戦争終戦記念日)
8月15日 アスンシオン創設記念日
12月8日 聖母受胎の日
12月25日 クリスマス
気 候 亜熱帯から熱帯まで 年間平均気温は24.5度
国 鳥 ハゲノドスズドリ
国 旗 世界で唯一表裏のある国旗
MAP

MAP
パラグアイの主要都市と主な観光名所
通貨
通貨単位は「グアラニー(表記:G.)」
対米ドルレート:1米ドル=G.4,600(2011年2月時点)
気候・時差
■気候
パラグアイの気候は亜熱帯性で、季節は夏と冬に大別され、春と秋は短い。南半球に位置しているため、季節は日本とは反対になる。
10月〜3月までが夏で、最高気温は40℃以上になることもあり、蒸し暑い日が続く。
冬は6月〜8月までで、昼間の気温は30℃近くになることもあるが、普通は20℃前後で、寒い日が多い。また昼夜の温度差が激しく、降霜が見られることもある。
一日の中でも明け方が急激に冷え、10℃以下になり、昼間は40℃近くになることもある。

アスンシオンの平均気温・降水量・服装
■時差
日本との時差は-13時間。パラグアイの方が遅れている。
サマータイム採用時(2010/10/3〜2011/4/10)は-12時間。サマータイムの期間は年によって異なる。
(2011年2月現在の情報です。あくまでもご旅行の参考としてご覧ください。 )
トラベルパラグアイは株式会社ブラジル旅行社の協力により作成しております。
個人情報の取扱いについて | お問合せ
Copyright 一般社団法人 日本パラグアイ協会 All rights reserved.