TOPページへ Clubパラグアイはこちら
パラグアイってどんな国? イベント�・コンサート情報 なんといってもアルパ♪ 移住と「日系人の母」ミランダ女史 社団法人日本パラグアイ協会 関係団体リンク
HOME>東北地方太平洋沖地震に関連するお知らせ
パラグアイ共和国議会で日本支援宣言を採択

 パラグアイ共和国議会で「東日本大震災の被害者に対し、心からの哀悼の意と、甚大なる被害から一日でも早く立ち上がることを願う」宣言が満場一致で採択されました。

 3月17日、パラグアイ国Camara de DiputadoでDionisio Ortega議員の提案で「東日本大震災の被害者に対し、心からの哀悼の意と、甚大なる被害から一日でも早く立ち上がることを願う」宣言が満場一致で採択されました。

 このOrtega議員の提案にたいしパラグアイ県Jorge Baruja議員と、セントラル県Artemio Barrios議員が賛成の意見をのべられ、特にBaruja議員は1936年に創立され、地域開発に多大の貢献を果たした日本人移住地”ラ・コルメナ”の日系住民の心情を察し、重ねて賛成する意を表されました。

 なおオビエド派議員からはルーゴ大統領に日本にいて帰国を希望するパラグアイ人には特別な措置をとるように要望がなされました。

提案者のオルテガ下院議員
(以下、支援宣言採択文全文)
▲ページトップ
個人情報の取扱いについて | お問合せ
Copyright 2008 社団法人 日本パラグアイ協会 All rights reserved